赤瀬川スバル

スポンサーリンク
荻原浩

感想「月の上の観覧車」荻原浩

本の概要 この本は2011年の5月に刊行され、2014年に文庫化された荻原浩さんの短篇集です。 短編が8本収録されています。
ペンタックス

K-3IIユーザーである私が次に買うべきレンズは?

現在の状況 昨年の6月にK-3IIの最終在庫品をボディキットで購入し、現在も使用しています。 レンズは、K-3IIを購入するまで使用していたK-S2に附属されていたsmc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6E...
レイモンド・チャンドラー

感想「大いなる眠り」レイモンド・チャンドラー(訳:村上春樹)

本の概要 この本は1939年にアメリカで刊行された、チャンドラーの長編第1作になります。 旧訳は双葉十三郎さんで、今回私が読んだのは村上春樹さんの新訳で、2012年に刊行され、2014年に文庫化されたものになります。
邦楽ロック

BUMP OF CHICKENのFLAME VEINについて思いの丈をぶちまける

BUMP OF CHICKENについて BUMP OF CHICKENとは日本のロックバンドです。詳しくはWikipediaを参照して頂ければと思います。 FLAME VEINとは? 彼等の1stアルバムで、19...
カメラ

赤瀬川原平さんの魅力について語る

赤瀬川原平さんとは? 私の大好きな赤瀬川原平さんについて語りたいと思います。 詳しいことはWikipediaを見て頂いた方が宜しいかと思われますので、リンクを張ります。 赤瀬川原平
村上春樹

感想「ねじまき鳥クロニクル 第3部 鳥刺し男編」村上春樹

本の概要 この本は1994年に第1部と第2部が刊行され、1年後の1995年に第3部が刊行されました。 文庫化は1997年です。村上春樹さんの8作目の長編小説です。第1部の感想はこちら、第2部の感想はこちら。
村上春樹

感想「ねじまき鳥クロニクル 第2部 予言する鳥編」村上春樹

本の概要 この本は1994年に第1部と第2部が刊行され、1年後の1995年に第3部が刊行されました。 文庫化は1997年です。村上春樹さんの8作目の長編小説です。第1部の感想はこちら。
村上春樹

感想「ねじまき鳥クロニクル 第1部 泥棒かささぎ編」村上春樹

本の概要 この本は1994年に第1部と第2部が刊行され、1年後の1995年に第3部が刊行されました。 文庫化は1997年です。村上春樹さんの8作目の長編小説です。
村上春樹

感想「走ることについて語るときに僕の語ること」村上春樹

本の概要 この本は2007年に刊行され、2010年に文庫化されました。村上春樹さんが「走ること」について語られた本です。タイトルは、「愛について語るときに我々の語ること」のパロディですが、これはR ・カーヴァーさんの夫人であるテス・...
荻原浩

感想「僕たちの戦争」荻原浩

本の概要 この本は2004年に刊行され、2006年に文庫化されました。荻原浩さんのタイムスリップ長編です。確認すると、2006年にテレビドラマにもなったみたいですね。
スポンサーリンク