荻原浩

スポンサーリンク
荻原浩

感想「月の上の観覧車」荻原浩

本の概要 この本は2011年の5月に刊行され、2014年に文庫化された荻原浩さんの短篇集です。 短編が8本収録されています。
荻原浩

感想「僕たちの戦争」荻原浩

本の概要 この本は2004年に刊行され、2006年に文庫化されました。荻原浩さんのタイムスリップ長編です。確認すると、2006年にテレビドラマにもなったみたいですね。
荻原浩

感想「ママの狙撃銃」荻原浩

本の概要 この本は2006年に刊行され、2008年に文庫化されました。荻原浩さんのサスペンス作品です。
荻原浩

感想「メリーゴーランド」荻原浩

本の概要 この本は2004年に刊行され、2006年に文庫化されました。Uターン転職をした30代の公務員の男性が奮闘する物語です。
荻原浩

感想「冷蔵庫を抱きしめて」荻原浩

本の概要 この本は2015年に刊行され、2017年に文庫化されました。荻原浩さんの短編集です。
荻原浩

感想「なかよし小鳩組」荻原浩

本の概要 この本は、荻原浩さんのデビュー作となった「オロロ畑でつかまえて」の続編になります。1998年に刊行、2003年に文庫化されました。
荻原浩

感想「噂」荻原浩

本の概要 この本は2001年に刊行され、2006年に文庫化されました。文庫化にあたり加筆・修正があったとのことですが、ちょっと文庫になる期間長いですよね(笑)
荻原浩

感想「誘拐ラプソディー」荻原浩

本の概要 この本は2001年刊行され、2004年に文庫化されています。この本は初期の荻原浩氏の作品の中でも、トップクラスの面白さではないか、と私は思っています。
荻原浩

感想「明日の記憶」荻原浩

本の概要 この本は2004年に刊行され、2007年に文庫化されました。 この話は2006年に渡辺謙さん主演で映画化されており、当時私も劇場で見ました。当時はまだ荻原浩さんのことは存じてなかったのではないかなぁ?
荻原浩

感想「さよならバースディ」荻原浩

本の概要 この本は2005年に刊行され、2008年に文庫化されました。
スポンサーリンク