たまには日々のあれこれを語ってみる 2018/11/22

このカテゴリー

ここのブログは、基本的に前のブログであるMoment’s Noticeというブログの内容を引き継いでおり、同様に本の感想:カメラ:その他を7:2:1くらいの割合でのバランスを考えています。

はてなブログの時代は、お題というものがあり、その他のカテゴリーに該当する記事を時々その話題で書いていましたが、お題ははてなブログ特有のものなので、こちらのブログには記事を移行していません。

一応日々のあれこれというカテゴリーにしているので、何を書いても良いのですが、私の日常は読書と結びついているので、書くのなら読書カテゴリーになってしまいます。

そういうわけで、このカテゴリーならではの試行錯誤してみようと思い、カテゴリー名通り日々のあれこれを語ってみたいと思います。

かなり個人的なことになりそうな予感しかしないので、?と思ったら「読書」カテゴリーか「カメラ」カテゴリーをクリックしてお楽しみください。

このブログの現在

現在ははてなブログで公開していた記事を中心に公開しています。現在24記事(この記事で25記事目)公開しており、そのうちこのブログでのオリジナル記事は以下の2つになります(この記事もオリジナルなので、合計で3つですね)。

感想「風の歌を聴け」村上春樹
本の概要この本は1979年に刊行された、村上春樹さんのデビュー作です。ノルウェイの森と同じく、2004年に新装版の文庫が刊行されました。村上春樹さんの作家デビュー25周年記念とのことです。この新装版のデザインはハードカバーと同じデ...
感想「探し物はたぶん嘘」大石塔子
本の概要この本は2016年に刊行されています。帯を確認すると、『小説投稿サイト「小説家になろう」発大人気作!』とあるので、そちらのサイトで連載されていたものが刊行されているようですね。

残りの22記事ははてなブログで一度公開した記事に見出しを付けたりリライトしたりしています。

人気記事

もうダントツで

感想「探し物はたぶん嘘」大石塔子
本の概要この本は2016年に刊行されています。帯を確認すると、『小説投稿サイト「小説家になろう」発大人気作!』とあるので、そちらのサイトで連載されていたものが刊行されているようですね。

この記事です。このブログの現在のPVの1/4くらいのアクセスがこの記事です。これは作者ご本人様がツイッターで記事を紹介して頂いたことがかなり大きいと思います。

おかげでブログ村のカテゴリー「本」のサブカテゴリー「読書日記」現在1位です。

さらにブログ村のカテゴリー「」でも現在2位です。

凄く嬉しいのですけれど、これが切っ掛けでもっとこの本が読まれた方が個人的には嬉しいですね。そのためにこのブログを書いているみたいなものですよ。

村上春樹さんの「ノルウェイの森」でレイコさんが二流のマッチ棒より一流のマッチ箱の方が良いみたいなことを言っていましたが、私も100%同意です。もっとも私とレイコさんを比べるのはおこがまし過ぎますが。

最近の出来事

このブログを始めたのが11/9なのでもう2週間ですね。はてなブログは読者登録やグループというものがあるので、始めたばかりでもそこそこアクセスがありますが、ワードプレスは全くのゼロなので、ツイッターやブログ村を活用しています。

そのツイッターで知り合った方の本を読んで、感想を書いて、その記事が人気記事って凄いですよね。まさしく「ツイッターをめぐる冒険」ですよ(笑)。本当に「どうもありがとうございます」ですね。

あとはここ数年ずっとジャズばかり聴いていたのですが、最近ロック/ポップス熱が復活してきています。現在は志村正彦さんが在籍していた時代の「フジファブリック」を良く聴いています。「若者のすべて」名曲ですね。最近いろいろあったので聴いていてマジ泣きしてしまいました(笑)。まあ良いことなのだと思います。感情を出さないと行き場を失いますからね・・・

最後に

カテゴリーに記事がないので書いたのですが、ちょっと個人的に過ぎる気がしますね。もしかしたら削除するかもです(笑)。

まだまだ発展途上なブログですが、これからも宜しくお願い致します。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村