スポンサーリンク
村上春樹

感想「辺境・近境」「辺境・近境 写真篇」村上春樹 松村映三

本の概要 この本は1998年に刊行され、2000年に文庫化されました。村上春樹さんの旅の記録と、松村映三さんの写真です。
七月隆文

感想「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」七月隆文

本の概要 この本は2014年に書き下ろしで刊行された、七月隆文さんの作品です。
荻原浩

感想「メリーゴーランド」荻原浩

本の概要 この本は2004年に刊行され、2006年に文庫化されました。Uターン転職をした30代の公務員の男性が奮闘する物語です。
レイモンド・カーヴァー

感想「愛について語るときに我々の語ること」レイモンド・カーヴァー(訳:村上春樹)

本の概要 この本は1981年にアメリカで刊行されました。レイモンド・カーヴァーさんの3冊目の短編集になります。
村上春樹

感想「東京奇譚集」村上春樹

本の概要 この本は2005年に刊行され、2007年に文庫化された村上春樹さんの短篇集です。5つの短篇が収録されています。
ひとりごと

たまには日々のあれこれを語ってみる 2018/12/12

このブログの現在 はてなブログを更新停止してから、数日開けて、このブログを開設したのが2018/11/9で、もう一か月とちょっと経過しました。
荻原浩

感想「冷蔵庫を抱きしめて」荻原浩

本の概要 この本は2015年に刊行され、2017年に文庫化されました。荻原浩さんの短編集です。
村上春樹

感想「羊男のクリスマス」村上春樹

本の概要 この本は1985年に刊行され、1989年に文庫化されました。佐々木マキさんの素敵なイラストが所々に入っております。絵本と呼ぶには、文が多いかな、と思います。 村上春樹さんと佐々木マキさんの序文が入っていますが、これが...
村上春樹

感想「ふわふわ」村上春樹 安西水丸

本の概要 この本は1998年に刊行され、2001年に文庫化されました。安西水丸氏のイラストと、村上春樹さんのとても読みやすい文が組み合わさった、絵本のような本です。
大石塔子

感想「雨の館と見知らぬ人々」大石塔子

本の概要 この作品は、小説投稿サイトの「小説家になろう」で公開されている作品です。 (リンク) ※リンクをクリックされると「小説家になろう」が提供するウェブページに移動します。
スポンサーリンク