カメラについて考える その1 一眼レフは必要なのか?

現在のカメラについて

私はデジタル一眼レフを所有しています。確か2013年くらいに初めてデジタル一眼レフを買い、そのあと何度か買い換えをして現在の機種を使っています。

使っているカメラは、リコーイメージング社のペンタックス K-3IIという機種です。

写真を撮ることが好きなので、出かけるときは出来る限り持ち歩くようにしているのですが、最近持っているだけで撮影する気にならないんですね……。

それは間違いなく、カメラとレンズの重さが原因だと思うんですよ。

ショルダーのカメラバッグ(ドンケのF-5XBというバッグです。このバッグは薄いので、保護能力は低いと思うのですが、使い心地は最高です!)を使用しているのですが、それから出すのが億劫なんですね。せっかく持ち歩いているというのに……。

現在の使用レンズ

ちなみに所有しているレンズは……

smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL

……というレンズです。

その2本を使用しているのですが、とても重量の軽い単焦点のDA 35mmでも最近重さを感じます。

それに換算50mmというのも普段使いには少し狭いんですよね。意識して使うことを心がければ難しくは無いと思うのですが、さっとファインダーを覗いたときにもう少し広角寄りのレンズが欲しくなります……。

カメラは何でも良いのか?

私は写真を撮るのが好きなんですね。じゃあ写真が撮れればカメラはなんでもいいかと問われればそうでもなく、やはり気に入ったカメラの方が使っていて楽しいんです。

いつも持ち歩くカメラといえばスマートフォンです。

今年の初めにiPhone5sからiPhone7に機種変更して使っていますが、iPhone5sの分を足しても写真は200枚も撮っていないんじゃないかなあ?

個人的スタンスとしては、機材よりも写真という方針でカメラを使っています。でも、カメラが自分と合うっていうのも大事にしたいんですよ。そういうことって写真を撮る上で大事だと思いますから。

他のメーカーは?

K-3IIが重いのであればほかのメーカーの軽い一眼レフに変えたらどうか?と最近考えるのですが、量販店で色々試してみてもこれといったモデルは無いんです。
キヤノンの軽いモデルといえばEOS Kiss X9ですが、軽さだけを考えれば最高です。しかしファインダーが明るすぎるんですね。どうしてもあのファインダーだけは好きになれません。構図だけを考えてAFを信頼できれば問題はないのかもしれませんが・・・キヤノンならEOS 80DかEOS 7D MarkIIかなぁと思うのですが、それだと結局今と重量が変わらないんですよね。

ニコンも同じですね。軽いD3400やD5600はファインダーが小さすぎる、D7500やD500はファインダーは良いが重すぎます。

じゃあPENTAX K-70は?これはK-3IIを使ってしまうと色々違いすぎるんですね。特にシャッターフィールが大きく違います。

グダグダと書いてきましたが、ここで根本的な疑問です。自分は本当に一眼レフが必要なのか?ということなんです。自分の用途ならミラーレスの方が合っているのでは?と思っています。

しかしそれだと光学ファインダーを捨てることになってしまいます。この光学ファインダーって、ただ覗いているだけでも凄く楽しいんですよ。

特にペンタックスのAPS-Cファインダーはザラザラした見え味で、ピントが合う瞬間がよく分かるんですよ。

しかし持っているだけで撮らなければ全く意味がありません。どうしたものでしょうか……。

というわけで、続きます。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村